足裏トラブルを水口病院で診てもらう

足の裏に角質の塊が出来て、歩くたびに気になっていました。場所は、足の親指付近と中足指の部分なのですが、その角質の厚みは最初は薄かったのに、どんどん厚みを増して、成長して行きました。気になり始めた当初は、角質が固くなってしまうと、クリームを塗り込んだり、自分でハサミで切ったりして、対応していたのですが、ほっておくと、気づくと大きく成長し、変形し始めました。特に、痛みなどはありませんでしたが、足裏がどうしても気になってしまい、どうにか治らないかなと思い、水口病院の皮膚科を受診しました。先生は、患部を確認した後に、すぐに診断してくださいました。立って歩く時に、バランスが悪くて、足底の使い方が均一になっていないなども原因だったようです。そして、私の歩き方や、靴のサイズがあっていないことなど、普段の日常生活上の注意点などについても、解説してくださりました。治療方法も、症状によって違うそうなのですが、丁寧に説明してくださった上で、処置を施してくださいました。水口病院の先生に診てもらえて、本当に良かったです。

水口病院の先生の答えに満足

口の周りに水ぶくれが出来てしまいました。最初は、ピリピリしていただけだったのですが、朝起きたら水ぶくれができていました。それでも、あまり気にならなったので、ほっておいてしまったのですが、ある時、水ぶくれが破れてしまい、その数日後に患部が広がってしまいました。慌てて、水口病院の皮膚科の先生のところに行くと、疲れていますね、と一言声をかけてくださいました。そして、私の口の周りにできたみずぶくれは、ウイルスの増殖が原因で起きていることを教えてくださいました。私の日常生活について、親身に聞いてくださり、この症状がストレスからくる免疫低下が原因で起きることなど分かりやすく、教えてくださいました。また、このウイルスが増殖すると、発熱や頭痛などから、短時間に症状が重たくなってくるそうなので、早めに受診することが肝心だと言ってくださいました。水口病院の先生は、どういったことに注意した方がいいのかなど、私の質問に対しても、きちんと説明してくださるので、とても信頼がおける先生だと思いました。